So-net無料ブログ作成

1周年記念スペシャル [スペシャル]

リ  こんにちはリッキーです

   久しぶりのスペシャルですね

r    そうですね。

リ  そういえば今日ディーラーに行きました。

   もちろん目的はプリウスαです。

r    まずぼくから感想を発表します。

   エクステリアのデザインについては以前言ったので

   今回は居住性について。

   フロントシートはとてもゆったりしていて、大柄な方でも楽に運転できそうです。

   セカンドシートは広々してますが、セカンドシートに他の人が座ると、サードシートに座った時にとてもきゅうくつ。

   ひょっとしてうちのラフェスタと変わらないんじゃないかと思うほど。

   3ナンバーなのに5ナンバー車と変わらないというのは悲しい・・・。

   あと、ラゲッジルームは他のシートを倒すとかなり広いですが、セカンドシートを倒したときに隙間がたくさんあります。

   ここはラフェスタのほうがフラットです。

   でも、ラフェスタはサードシートが別々に倒れないので別々に倒れるところは嬉しいところです。

   プリウスαはラゲッジルームの床がかなり高いのでスーツケースなど重い荷物を乗せるときは大変そう。

   フロントシートの間にあるセンターコンソールの中にリチウム電池が入っています。

   が、その上の小物入れはいくらなんでも浅すぎ。

   お財布がぎりぎり入るかなー程度。

          そんなことなら電池を他の場所に移してセンターコンソールをなくしてウォークスルー(左右のフロントシートの間を歩くこと)がで           きるようにすればいいのにと思いました。

   ちなみにラフェスタだとウォークスルーができます。

 

リ  じゃあリッキーはネッツの帰りに行ったホンダの事を発表します。

   といっても展示の車を見ただけです。

   見た車はフィットシャトル、フィット、ライフ、ステップワゴン、フリードスパイクです。

   その中でも目玉はフィットシャトルです。

   まずは内装の事を詳しく書きたいのですが、時間がないので略します。

   でもプリウスαと明らかに違ったのはフロントパネルです。

   どこが違うかというと、シフトの位置です。

   プリウスaの場合、シフトがエアコンのボタンの横にありますが、

   シャトルの場合スポーツカーと同じくフロントシートの横にあります。

   同じホンダのオデッセイでもシフトはエアコンボタンのよこです。

   なぜでしょう?

   それでさっきスポーツカーと同じくとかきましたが、やはり内装もカッコよかったです。

 

リ  以上ですが、

   続いてもリッキーから重大発表があります。

   続きは次のブログで!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

Xperia ray1周年記念スペシャル 後半 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます